仲介手数料を定額に出来る訳

不動産屋さんはお客様(借主)にお部屋をご紹介、ご成約まで完了し、はじめて『仲介手数料』という報酬が頂けます。

 

 

 

この『仲介手数料』が不動産屋さんの主だった収入となり、その収入から従業員の給与、事務所の賃借料、そしてホームページの運営費等、多くの費用を賄う事になります。

 

 

 

要するにお客様(借主)にお部屋の契約をしてもらわなければ自分たちの給与すら確保出来ない訳です。

 

 

 

駅前の好立地で、スタッフを複数雇い、手の込んだホームページを運営しているような不動産屋さんであれば、月に数十件ものお客様から『仲介手数料』を頂かなければ営業していく事は出来ません。

大きな不動産屋さんでも、『仲介手数料無料、仲介手数料半額』などといった物件を取り扱っていますが、決して全ての物件が『仲介手数料無料、仲介手数料半額』な訳ではありません。

 

 

 

『仲介手数料無料』のお部屋は、その不動産屋さんの自社物件である場合や、大家さんから広告手数料を頂いているため、お客様(借主)から『仲介手数料』を頂かなくてもよい物件のみが対象となります。

 

 

 

また『仲介手数料半額』の場合は、大家さんから広告手数料を頂いている場合が非常に多いです。

 

 

 

結果、『仲介手数料無料、仲介手数料半額』と言ってもポータルサイト等で広告されている全ての物件が対象では無いため、ご紹介出来る物件は限られてきます。

では、なぜ当店は『仲介手数料定額』で全ての物件をご紹介出来るのでしょうか?

 

 

 

当店は小さな事務所を使い、少数のスタッフで、手の込んだホームページを運営する事は一切せず、発生費用を最小限に抑えているからです。

 

 

 

どのような商売でも費用を抑える事が出来れば、お客様にお得な価格で商品の提供が出来る事と同じ理屈です。

 

 

 

しかし問題点もあります。

 

 

 

当店は少数のスタッフで営業をしているため、決して多くのお客様に多くのお部屋を当店からご提案出来ない事がございます。

では、その部分をどのようにして解決するのか?

 

 

 

お客様は不動産屋さんに行く前に何をご覧になっていますか?

 

 

 

多くのお客様は、Suumo、athome、HOME'Sなどの不動産ポータルサイト、各ホームページ等をご覧になってご内見してみたいお部屋を見つけた場合、その物件を宣伝している不動産屋さんにお問い合わせ頂いていると思います。

 

 

 

結果、物件は不動産屋さんが見つけ、ご紹介しているのではなく、お客様ご自身が見つけ、内見の手配を不動産屋さんにお願いしているだけとなってしまいます。

 

 

 

しかしその不動産屋さんの『仲介手数料』は、ほぼ賃料の1ヶ月分だと思います。

 

 

 

そこでポータルサイト等で気になる物件を見つけたら、まず『仲介手数料定額制』の当店にご連絡ください!

 

 

 

台東区内を中心に都内全ての物件を『仲介手数料定額制』にてご紹介させて頂きます!

 

 

 

気になったお部屋を見つけたら、まずは当店にメール、お電話にてお問い合わせください。

 

 

 

そのほとんどのお部屋(一部広告上問題のある物件はご紹介出来ません)は『仲介手数料定額制』にてご紹介させて頂きます。

そして当店ならではのサービスもございます。

 

 

 

よく不動産屋さんにお部屋のお問い合わせをした時点では「空室」であったお部屋も、いざ不動産屋さんに行ってみると「既に申込が入ってしまった」なんて事はありませんでしたか?

 

 

 

当店では確実にお客様が内見してみたいというお部屋にご案内出来るようお部屋の「最新空室状況」の確認をし、「内見スケジュールを正確に調整」した上でご来店頂きますのでご安心ください!

 

 

 

「本当にこの部屋あったの???」何ていう事の無いようご紹介、ご案内をさせて頂きます。